今、原発のことでマスコミなどはそちらの方へ集中していますが、現地では少しでも早く普段の生活へと戻りたい方達が沢山います。
私たちも出来るだけの事をしていきたいのですが、自身がすすんで参加出来ない状況です。


私たちの仲間が、現地へお手伝いに行きました。

ただ、お手伝いと言っても、まだまだ手をつけれるような状況ではありません。
被災地では沢山の方が困っています。


DSCN6459 - コピー


まだまだ寒い日が続き、被災地などで寒い思いをされているのでしょう。



私たちもお手伝いが出来ることが沢山あります。
阪神大震災で助けていただいたことを、返せる機会だと感じています。
あまりにもひどい状況ですが、少しづつでも復興に手助けできればいと!




DSCN6470 - コピーDSCN6471 - コピー

DSCN6480 - コピーDSCN6481 - コピー

DSCN6484 - コピーDSCN6485 - コピー

DSCN6486 - コピーDSCN6488 - コピー

DSCN6490 - コピーDSCN6466 - コピー




現地の写真です。
この悲惨な状況ですが、被災地であった私たちの街みたいに、少しでも早く元通りに戻るようお手伝いできればと思います。


沢山の方が少しづつ手助けできれば早く復興が成せると思います。
今、非難所にいる小さな子供達が大きくなった時に、自分の生まれ育った土地が被災前みたいな街であれば!などを想像すると相当な努力が必要ですね!

でも、大きな力を私たちは持っているのです。
少しでも沢山の支援という小さな積み重ねが大きな力になります。

少しだけでもいいのです。
街の中での募金などでも参加していただければ被災地に届きます。
どうか少しの力を、被災された方達にあげてください。
よろしくお願いします。




頑張って!被災地!




頑張ろう!皆さん!