京都 (2) - コピー


実はこの木・金に、京都に行ってきたのですが、
帰ってきてすぐに謎の熱に悩まされています。


最初は腕がすごく腫れてきて、
じっとしていてもズキンズキンと痛むので、
土曜日に皮膚科に行きました。

午前中の1番に着き、診察すると
「ばい菌が入ったのでしょうね!」
との先生の談。

初めは納得してそのまま帰ったのですが、土日の休診日が続く中、
この痛さは我慢が出来ないと踏み、
もう一度痛み止めだけでも出してもらえるように、電話で相談!

昼の13時をまわっていたのですが、
まだ患者さんがいるとのことで、
来てもらえればお薬を出しますと。



病院に到着して、少し待ってました。
先生がきて、
「そんなに痛いのですか?」
と!


ヘルニアの時や、胆石が胆管に詰まった時に、
すごく痛い思いをしているので、
それに比べれば我慢は出来る痛さだと伝えました。
でも、骨折時に骨を麻酔なしで戻すより痛いです!
あれは一瞬でしたから。

これは常時、心臓の動きがわかるぐらい疼くんですよね!


箇所を見て、先生が、
「こんなに腫れてきたね!一度切ってみようか?」
と、少し引くような答えが・・・・・・^_^;


膿がたまっているのかもしれないとのことで、切開します。


麻酔を打ち、切るのですが、この麻酔が痛い傷口に刺すので、
これまた頭を乗せていた枕が濡れてしまいました。

(大の大人が泣くな!(ーー゛))



患部は、膿がたまっておらず、
腫れていただけのものだったのです。

これがまた家に帰って、寝ていても痛いんです!

オマケに熱で腰まで痛くて、布団とマッサージ機の往復です!
痛み止めのボルタレンを飲んだら、
37度ぐらいまで下がるのですが、
キレてくると39度以上になります。


でも、嬉しいことに娘が、
「Hちゃんは、看病係ね!」
と、いろんなことを手伝ってくれます。

2階で寝ていると、アイスノンを持ってきてくれたり、
「アイスボックス食べぇ!」
と、自分のものをくれたり、と、至れり尽くせりです!

嫁も気を使ってくれて、
駅前の立食いのキツネうどんを買ってきてくれました。
消化のいいものを!

ハーゲンダッツのマンゴーも。


でも食欲は減っていないので、
瞬く間に無くなってしまうんですよね!
今、とても痛いのですが、
熱は37度3分まで下がっているので、
少し書き込んでいます。


骨折もまだ完治していないので、
お風呂に入るのも2日入っていないんですよ^_^;
この熱い時期なので、体は拭いていますが、
お風呂が恋しいです。


皆さんも気をつけてくださいね!
原因はわかりませんが、
ばい菌ってバカに出来ませんよ!


でも、虫さされぐらいでこんなに腫れるのかなぁ?^_^;



PS、
木・金と京都に行ったのですが、
アップが出来ない状態ですので、
治り次第日記にします。