奈良です!
暑くなってきましたね!
少し歩くと汗が出てくる季節になってきました。
そんな中、チョットかわった挑戦をしに、こちらまで!




王楽園





IMG_2346 - コピー


中華の西安料理のお店です!
目的は辛いものではなく、
とても珍しいものがあるとのことで、
入ってみます!


IMG_2357 - コピー


お客さんは少なかったのですけど、
後から順番に、全席数の3分の1ぐらいが埋まってます!


IMG_2358 - コピー


もう前もって決めていたメニューなので、
座ってすぐにオーダーを通します。




・ ビャンビャン麺     ¥1000




漢字で書くとこんなの!
絶対読めません!
それに書けません!


IMG_2349 - コピー (2)


きっとIMEパッドの手書きでもでないでしょうね!
ひと文字53画ぐらいありましたよ!
(^-^)


IMG_2404 - コピー


注文したものが来るまで、
写真などを何枚か・・・・!




きました。




IMG_2382 - コピー


おっ!
これは辛そうだ!
お店の方も言ってます!
「辛いよ!」
って、チョットだけ、もたついた日本語で!


IMG_2387 - コピー


見るからに辛そうにも思えますが、
実際は思ったより平気です!


具は味付けのお肉を細かめの際の目に切ったもの!
脂通ししたようなキャベツ!
ジャガイモと人参と、レンコンの細かく切って調理したもの!
などの上から軽く焦がしたような唐辛子!


底には酢が効いた醤油ダレが!
お店の方に聞いてた、
「底から全て混ぜてお食べください!」
と!


何よりもここからが本命なのです!




ジャジャ~ン!





IMG_2392 - コピー


この太さ見てください!
麺を引き出してみたらこんなに太い!
いや!幅広い!
きしめんの2倍の幅はありますね!


何を隠そうこれがビャンビャン麺なんです!
(いや!何も隠すことないやろ!)


IMG_2399 - コピー


底からかき混ぜていただきました!
味は酸っぱくて甘みはほとんどありません。
タレの味と酸味と具材の味ですね!


麺自体はモチっとした食感で、
打つのに時間がかかるであろうと思えるぐらいの、
コシですね!


具材と一緒に食べれないので、
先に麺を口に入れてから、
レンゲで具を運ぶ!


そういう風にしても、
最後には具材が残ってしまいます。


なので最後は贅沢に口いっぱいに具だけを放りこみました。


IMG_2349 - コピー


結構量も多くお腹の膨れ具合もいいかな!
ただ汗まみれなので、
汗がひくまでしばらくここで時間をつぶしました。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。




王楽園



奈良市学園北1-9-1 パラディⅡ 4F
0742-51-9339
11:00~22:00
休 第3水曜日



http://www.geocities.jp/wanrakuen/index.html



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。