苦楽園に行ってきました。
ん?
行ってきましたっていうのかなぁ?
まぁ今津から苦楽園方面にご飯を食べに行ったのだから、
行ってきましたでいいのか!


やはりバイクでの行動。
駐車場料金で、
少しのグレードアップしたお料理がいただけます。


で、
そのいただいたお店は、




京料理  くまがい




IMG_6941 - コピー


和食のお店です。
割烹ですよね!
予約なしのぶっつけでの訪店。
扉を開けて、
しばらく待つと、
中から、
「いらっしゃいませ」
の声が!


「ひとりですが、予約なしでも大丈夫でしょうか?」
との問いに、
「少しお待ちください」
との答えから、
「大丈夫です。」
と。


IMG_6943 - コピー


中に入ると、
カウンターが奥へと伸びています。
そこには年配のお客さんが2~3組。
あまりひしひしと見る訳にもいかないので、
どこにどれだけのお客さんがいるのかは把握しておりません。
まあ、見てくださってくれている方もあまり関心のない内容ですね!


で、注文なんですが、
予約なしだと松花堂弁当のみになるとのことでして、
選ぶ必要がなく助かりました。
でその松花堂弁当をお願いします。


メニューなどはなく、
お昼は3種類ほどあるそうなのですけど、



・ 松花堂弁当  ¥2600
・ 季節の点心  ¥3800
・ 懐石料理   ¥5400~



下のふたつは前日までの要予約。
なので、必然的にこちらになります。


先におしぼりをいただきます。
その際に


「お飲み物は?」


との声に、


「お茶をお願いします。」


「温かいものですがよろしいでしょうか?」


「はい!」


お茶を飲み、
FBを見ながらしばらく待つと、




きました。




IMG_6944 - コピー


先にお料理が入ったお弁当の膳が!
蓋が被せてあり、自らとります。
本来なら作法があるみたいですが、
私にはわからないため、
無作法ながら料理だけを楽しみたいと思います。


IMG_6968 - コピー


八寸、造り、煮物、天ぷら。
十字に仕切った弁当箱におさめられてきます。


IMG_6972 - コピー


運ばれてきて少し経ったくらいに、
飯物と香の物、汁物がきました。


これならすべてをおかずとしていただけますね!
まあ、アルコールがはいらないので、
ごはんとおかずで十分楽しめますが!(^_-)-☆


IMG_6958 - コピー


先付けというか?
八寸というのかわかりませんが、
楽しみ満載の部から進めていきます。
フライが入っているのがびっくり。
少しずつ摘まめるお料理は、
お酒を飲める私には残念です。


IMG_6952 - コピー


てんぷらの横にはショウガとおろしが添えてあり、
それを天つゆに混ぜて天ぷらをいただきます。


IMG_6959 - コピーIMG_6964 - コピー


生姜の天ぷらは、
少し甘さがあるのですけど、
ガリ?
これ、美味しい!


IMG_6954 - コピー


煮物もおだしの味が染みていて、
それでも濃くない味付けは、
材料に旨みだけをしゅませてあるのか!
と感じたのは、
汁気のしゅんだ高野豆腐も、
味付けがきつくなかったから!


IMG_6956 - コピー


造りは少し鱗と骨が残ってましたが、
皮目を炙ってあり、
コリッコリの歯ごたえの鯛です。
これは小さく切ってあるのですけど、
ひと切れでも口の中での存在感が感じられます!
ワサビよく効きで!(^^)


IMG_6981 - コピー


食べている途中で、
茶碗蒸しの器に、
湯葉のあんかけが!


冬場にありがたみが感じられるあんかけも、
夏場ではなんて思うことはありません。
ダシが効いたあんかけ。
これだけでもうまさが十分わかるもの!


IMG_6970 - コピーIMG_6971 - コピー


これだけのものをいただきながら、
ご飯もお漬物もいただいていきますが、
美味しかったのは、
白みそのおつゆ!


IMG_6975 - コピー


ホントに美味しかった!
おかわりできないのが悔しいくらい!(^◇^)


IMG_6986 - コピー


すべて食べ終わり、
お茶のおかわりをいただく際に、
デザートも所望。


IMG_6983 - コピー


深めのお茶の器に頭だけ見えたのは、
ブドウとジュレ!


上から見ると、
メロンとゼリーが!
ゼリーはオレンジのゼリーで、
上からかけられたのは、
マンゴーのジュレ!
透明なマンゴーのジュレにまたまたビックリ!


page


こういう上品なお店では、
評価力のない私には、
残酷です!
ボキャブラリーに欠けたコメントしか出てこないのが、
とても悲しいです。





でもこちらのお店は、
目新しいものが多く、
食べるスピードも速くなるお店でした。
ごちそうさま。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。



京料理  くまがい


西宮市樋之池町22-7
0798-71-7122
11:30~14:00
18:00~20:00
休 水曜日



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。