尼崎へ!
バイクを飛ばして、
2号線を東へ!


ランパスを使おうと走ってて、
目に入ったお店に行ってきました。




スンドゥブチゲタン




IMG_8023 - コピー


韓国料理のお店です。





外からは見えるのですが、
看板も幟もオープンの表示もなく、
開いているかわからなかったので、
次にしたのですが、
今度はここが目的なので、
お店の方に聞きました。


「営業されてますか?」
「えっ?」
「お店開いてますか?」
「えっ?」
こりゃあかん!
前まで行って聞こう!
と、バイクを止めて、
「食べれますか?」
と聞くと、
「どうぞ!」
と。


IMG_8039 - コピー


で、中へ入り入り口近くのテーブルへ座っていたのですが、
陽のあたりはいいのですけど、
影がさす明かりの入り方で、
写真に影響すると思い、
奥へと移動させていただきました。


IMG_8041 - コピー


メニューを見ると、
ほぼスンドゥブ。
辛さは選べます。
私は普通で。


IMG_8105 - コピーIMG_8107 - コピー


お値段も均一の、
昼¥1300の、
夜¥1600。


10種類ほどあるメニューの中から、



・ 海鮮スンドゥブチゲタン (エビ、カキ、あさり)



と書いてありますが、
中身は変わります。
それはこの後見てみるとしまして、



きました。




IMG_8058 - コピー


どないでっか?
(なんで急に関西弁?)
この惣菜の数!
小皿に6つも!


IMG_8075 - コピー


スンドゥブ本体も、
グツグツと火山のように沸いてます!


どこから撮っていいの?


ほんならグツグツから行きましょか!
(これまた関西弁!)


IMG_8095 - コピー


今回は牡蠣が入っていると思って、
海鮮を選んだのですけど、
代わりに入っていたのは、
なんとアワビ!
いや!トコブシ?
穴の数を数えるのを忘れてました。(^^♪
穴の数が5個なかったような?
あったような?


でもアワビならこの値段は無理だと思うので、
トコブシかな!


IMG_8093 - コピー


で、もう少しかき混ぜると出てきたのが、エビ!
大きな有頭エビ!


貝とエビからは海鮮のエキスが出ます。
旨みも増すはずです!


IMG_8092 - コピー


他にイカや、白身の魚はタラ?


写真を撮っているところに来た、
ご飯の石窯!


IMG_8069 - コピー


すべて揃った写真はこちら!
このあとにスンドゥブをいただいてます。


これで炊き立てのご飯がいただけます。
そのあとにオコゲのお粥!


IMG_8076 - コピー


ご飯をよそってくれます。


IMG_8103 - コピー


そのあとお湯を窯に注ぎ、
蓋を半分かぶせて蒸らします。


IMG_8098 - コピー


その間に、スンドゥブとおかずをいただきながら、
ご飯を食べ進めます。


この6種の惣菜は、


IMG_8077 - コピー


柑橘系の風味のタラ。


IMG_8079 - コピー


韓国のキュウリと練り物の炒め物。


IMG_8080 - コピー


タコの和え物。


IMG_8081 - コピー


もやしナムル。


IMG_8083 - コピー


キムチ。


IMG_8084 - コピー


ホウレンソウナムル。


ご飯は窯に入ってた全部を食べても、
おかずがたっぷり余ります。


全体的に終盤にかかってきたころにお店の方がきて、
おこげをそぎ落としてくれます。


IMG_8102 - コピー


ほぼお粥状態のものを残ったキムチやタラなどで、
頂戴します。


IMG_8047 - コピー


これだけたくさんの品数がそろったご飯は久しぶりです。


IMG_8067 - コピー


満足という言葉はもちろんのこと、
美味しくいただけたことに感謝です!(^^)



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。




スンドゥブチゲタン


尼崎市東難波町5丁目16-28

06-7651-0003
11:00~15:00
17:00~22:00
休 水曜日




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。