ランパス7乱用 第24弾!




レシピ





IMG_9058 - コピー


こちらはフレンチのお店!
で、プレミアム!
5日の日に何気に行ってみたら、
誰もランパスを使ってなく、
私とお年を召した夫婦が一組!
気楽に入れてしまいました。


前に来たときは、
ワンプレートランチを美味しくいただいてます。
でも今回はランパス。
こんなお店をランパスで使えるのがとてもうれしい!





で、こちらのランパスメニューなんですけど、




・ フレンチらあめんコース   ¥1000
  (通常  ¥1500)



フレンチでラーメン・・・・・?(^^)
でも、昔に京都で行きたかったお店。


ミネストローネらあめんや、
スープドポワゾンらあめん、
あさりの白ワイン蒸しらあめんなどが、
それにつくコロッケごはんとかも、
すっごく食べたかったんです。


それが今回いただける。
チョット内容は変わっているのですけど、
楽しみです。(^^)/


IMG_9061 - コピー


お店に入り、
カウンターに案内され、
一番奥の席に座ります。


IMG_9065 - コピー


ランチョンマットに、
スプーン、フォーク、ナイフが並んでましたが、
ランパスだというと、
お箸とスプーンにチェンジ。


お水とおしぼりも同時に運ばれてきました。


IMG_9068 - コピー


その後来たのは何?


取っ手のついたまな板のようなもの。
この上にらあめんなどを置くのですね!




きました。




IMG_9070 - コピー


最初に出てきたものは、
ハムのムースとバゲット。
やっぱり初めて食べるもの。


IMG_9077 - コピー


ハムをムースにするって、
自分の発想ではまるきりないものです。


IMG_9082 - コピー


これをスプーンで掬い、
バゲットに塗っていただきます。


ホント!
ハムです。


IMG_9085 - コピー


食べ終わり、
少し待つとやってきました!
メインのらあめん!
オニオンポタージュチーズつけめん。


つけ麺になっていて、
スープにつけるスタイル。


IMG_9091 - コピー


棣鄂の麺を使われているのでしょうか?
少し加水率の低い平打ち中太麺。


IMG_9094 - コピー


この麺を、
オニオンポタージュチーズのスープにつけて頂戴します。


IMG_9097 - コピー


本に書いてある通り、
少し酸味がある、
玉ねぎの香りがとても豊かなスープ。
胡椒がピリッと効いていて、
ひと口めは玉ねぎの香りと甘さが、
表に出ています。


ふた噛みくらいすると、
チーズの風味が感じられ、
とても濃厚で次の麺へと箸が進みます。


こちらには具があり、
本当ならすべてを入れてしまうのでしょうね?
でも、あえてセパレートでいただきます。
麺が食べにくくなってしまいそうなので・・・(^-^;


IMG_9090 - コピー


で、その具材は、
バゲット。
カリカリに焼いたベーコン。
炙ったチャーシュー。
点心の饅頭ような玉子。


IMG_9105 - コピー


これを残ったスープにつけこんでいただきます。
ちなみに玉子はこんな感じ。


残ったスープは後から来るご飯ものにかけて食べてくださいとのこと。


IMG_9106 - コピー


で、その後から来たものが、
牛スジの赤ワイン煮込みのハヤシライス。


IMG_9110 - コピー


この煮込みの中には、
メッチャ大きな牛スジが入ってまして、
それを食べるとご飯しか残らないのでは?
と思うくらいの大きさでした。


IMG_9115 - コピー


この煮込みが無くなっても、
つけ麺のスープがあるので、
問題ありません。


IMG_9118 - コピー


少しですがご飯にかけて食べます。
何度も楽しめるお料理に舌鼓。


IMG_9123 - コピー


最後まできれいに頂戴し、
この後に出てきた、
グレープフルーツのプリンに、
また感動を覚えます。


プリン、ジュレ、シャーベットと3層になったスイーツ。
スプーンを下まで差し込み。
3層すべてをひと口で食べれるようにすくいます。


IMG_9125 - コピー


シャリっとしたシャーベットが先に感じられ、
そのあと冷っと感が!
先に口に運ばれるプリンの部分より、
冷たいシャーベット部が感じられるのでしょうね!


口の中で溶け終わった後に、
プリンの食感。
その頃にやっとグレープフルーツの味が!
メッチャ遅くて鈍い感覚です。
すみません。


IMG_9063 - コピー


これだけのお料理が¥1000でいただけるのは、
やはりランパスの魅力ですね!


お店の協力にも感謝してあとにします。
ごちそうさまでした。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。




フレンチキッチン レシピ


西宮市笠屋町8-32 ポコアポコビル1F
0798-48-7567
11:30~OS14:30
17:30~OS翌1:30
休 水曜日




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。