お昼ごはんには豪華。
そういう声をいただいたお店、




すゞ喜




IMG_2439 - コピー


こちらで食事をとります。
こちらは場所的に説明しにくいのですが、
岩園トンネルの通りを東に行き、
コープの手前の南側とわかりにくい説明ですが、
住所の紹介の部分をクリックしてもらえると地図がでます。
(雑な説明やったなぁ・・・^-^;)


IMG_2442 - コピー


2階に上がり、
入り口を開けると、
お客さんは誰もいません。


IMG_2447 - コピー


でも予約の札が置いてあるので、
この後来るんだろうなぁ?


ひとりですが大丈夫でしょうか?
との問いに、
どうぞ!
と、イケメンの男性が!


IMG_2449 - コピー


カウンターの一番奥に座ります。
写真を撮ることを伝え、
店内の写真などたくさん撮らせてもらいます。





写真下手なので、
数打ちゃぁ当たる的な・・・(^^)v


で、
お昼のメニューのうち、




・ おまかせ御膳    ¥2000




を選択。


IMG_2437 - コピー


表にあったメニュー書きの中から選んでました。
内容は、


・ 前菜
・ お造り
・ 揚げ物
・ 穴子飯
・ みそ汁
・ 漬物


となってます。
と、オーダーを通した後、
団体客が入ってきます。
8人のお母さま達。


場が賑やかになります。
でも嫌味の無い人たちで、
先に騒がせますと、
挨拶してもらってます。


静かな中で食べると緊張するのですけど、
こんな雰囲気でいただくと、
リラックスしていただけますね!


IMG_2451 - コピー


作る作業を見ながら、
お茶を飲んで待ってると、



きました。




IMG_2468 - コピー


前菜です。


IMG_2479 - コピー


ホタルイカと菜の花の酢味噌和え。


IMG_2490 - コピー


タケノコ


IMG_2483 - コピー


子持ち昆布


IMG_2494 - コピー


海老と芋の蒸し物


IMG_2485 - コピー


大根のキンピラ


IMG_2496 - コピー


舌平目の焼き物、
と海と山の幸が揃ってます。


食べていると厨房でワサビをすっています。
お造り用ですね!


IMG_2511 - コピー


そのお造りも!


IMG_2520 - コピー


きれいな銀色を発する太刀魚。


IMG_2527 - コピー


いがみってあまり名前のきかないブダイのことでしょうか!


IMG_2525 - コピー


でホタテ。


いがみって魚。
メッチャコリコリしてて食感がたまりません。
ふぐのような張りのある弾力。
こんなお造りが好きなんです。


塩とワサビと醤油でいただきました。


IMG_2531 - コピー


揚物はレンコン饅頭。
あとヒラメの天ぷら。
タラの芽だったかな?


IMG_2536 - コピー


あんかけでアツアツ。


IMG_2545 - コピー


このレンコン饅頭は、
一度揚げてあるのかな?
表面がカリッとしていて、
すごくいい食感。
とてもおいしいです!


お料理を作るのはテキパキとされているのですが、
如何せん、
お客さんが集中して10名以上になってます。
それをおおかたひとりで賄っているので、
大忙しです!


IMG_2550 - コピー


でも最後のご飯ものが時間をかけずに提供されます。


IMG_2552 - コピー


穴子飯。


タレのかかったご飯は大好き。
照りのある光り輝く穴子がふた切れ。
その下には美味しいご飯にタップリかかったタレ。


木の芽は横に置き、
早速食べます。


IMG_2558 - コピー


香ばしく焼かれた穴子をひと口。
甘辛くて柔らかで、
表面はサクッとしててとても美味しい!


IMG_2559 - コピー


ごはんは大盛りも出来たみたいですけど、
あとで後悔してます。
大盛りにしてもらえばよかったと!(^-^;


IMG_2555 - コピー


あと、お漬物もあるので、
〆のご飯は充実してます。


IMG_2554 - コピー


最後に味噌汁を飲み干して、
ごちそうさまでした。






☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。



旬味  すゞ喜


西宮市松ヶ丘町10-18-201
0798-31-5666
月・火・木~土
12:00~14:00
17:30~21:30

17:30
休 水曜日




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。