京都に行ったもう一つの目的、




鈴虫寺 (華厳寺)




IMG_2603 - コピー


こちらにトモちゃんのお守りを返しにきました。
何度もテレビなどであげられているお寺。





鈴虫寺という名前は、
鈴虫を年中飼っていて、
その中で説法を聞くお寺なので、
そういう名前が付いたのでしょうね?


IMG_2626 - コピー


でも、こちらのお寺、
結構有名なのでしょう?
待つ行列が半端ないんです!


IMG_2613 - コピー


私たちが行った時間帯はたまたま良かったのか?
3組のあとでした。


IMG_2614 - コピー


ただ、
一度に200人くらい説法を聞けるみたいなので、
そんなに列は気にしなくていいかも?
です。


IMG_2625 - コピー


待っている間に、
でっかいムカデが出てきて、
踏みつぶそうとしたのですが、
ヤッパリ場所も場所。
無駄な殺生はいけないのか?
なんて思い、
放っておいたのですけど、
やっつけた方がよかったかなぁ?
刺されると結構ひどいんですよね!


IMG_2630 - コピー


時間が来て、
中へ入ります。


IMG_2631 - コピー


奥で、



・ 拝観志納料  ¥500



を収めます。
この時、
お守りをいただき、
前回来た人は、
こちらにお守りを返納します。


ph_ot09[1]
(ホームページより抜粋 管理人の方ありがとうございます)

中へ入り、
畳敷きの間に!


IMG_2634 - コピー


こちらには温かいお茶と、
干菓子が用意されてます。


IMG_2666 - コピー


干菓子には寿々むしと書かれています。
干菓子なんてホント久しぶりです。


ph_ot01[1]
(ホームページから抜粋)


これをいただきながら、
説法を聞かせてもらえるんですね!


IMG_2638 - コピー


中の写真は撮影禁止なので、
出るときに撮った写真だけ。
こんな場所です!程度に!


ph_ot22[1]
(ホームページから抜粋)


説法といっても、
ホント楽しいお話で、
聞いていて飽きません。


日常の会話にありがたい話を添えた感じで、
疲れるようなことは一切ありませんでした。
逆にもう終わったの?
もうチョットお話を頂戴したい!
なんて感じるほどでした。


IMG_2636 - コピー


終わった後、
順路的な境内の庭部分を通って回るのですが、
お寺さんのおっしゃってた、
何もないというのはチョット違い、
緑を楽しめます。


IMG_2640 - コピー


早く赤くなる紅葉もあり、
赤と緑のコントラストも、
いいですよね!
きれいな写真を撮れる場所なんでしょうが、
人がたくさんいるのでスルー!


IMG_2628 - コピー


階段を上ったところにある地蔵さんに、
お賽銭を供え、
もらったお守りを手に挟み、
お願い事を心の中で唱えます。


IMG_3040 - コピー


このお守りは人型のものが入っているそうで、
幸せの字のあたりに顔があるとのこと。


IMG_3042 - コピー


その部分を見える状態にし、
両の手で挟み込み、
お願いします。


IMG_2609 - コピー


私は皆の無事を祈ります。
叶うとこのお守りは返納するのですが、
その時はまた新しいお願い事を聞いてくれるとのこと。


ph_ot17[1]
(ホームページから抜粋)


一度に一つのお願いを聞いてくれる、
草鞋を履いたお地蔵さんに、
またお願い事を聞いてもらいにきます。


次はどんなお願いをするかは内緒にします。(^◇^)





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。




妙徳山 華厳寺  鈴虫寺


京都市西京区松室地家町31
075-381-3830
9:00~17:00
(最終受付16:30)


http://www.suzutera.or.jp/




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;