北口でお昼を!



五味箱




IMG_4324 - コピー


あっ!
西北でしたね!
つい、昔の調子でこの辺りの名を呼んでしまいます。





こちらのお店は粉もん、
お好み焼きなどをいただけるんです。


お昼の営業はいつからなんだろう?
夜しかしていないと思っていたので、
来たことがなかったのですけど、
少し前に営業中の札を見て、
お昼ご飯がいただけることを知り、
伺うことにしました。


IMG_4326 - コピー


お店に入ります。


IMG_4335 - コピー


お客さんがいなかったので、
写真の許可を得て、
店内を撮ります。


IMG_4340 - コピー


奥のテーブルに座り、
注文です。


こちらはお昼に定食として、
+¥260でご飯と味噌汁、漬物が付きます。


初めてなので、
シンプルに、



・ 豚玉焼      ¥680
・ +お昼の定食  ¥260



をお願いしました。


焼く間、
少しの待ち時間があります。


IMG_4338 - コピー


座ったところから店内を見ていると、
奥に座敷らしきものを発見。
席数も揃えてあるお店ですね!




きました。





IMG_4351 - コピー



ゴマが振ってあるご飯は湯気がたってて、
お腹がグゥって鳴きます。


IMG_4353 - コピー


味噌汁も同じくアツアツを物語る、
カメラ部のレンズが曇る湯気。


IMG_4355 - コピー


お漬物はキュウリのぬか漬けと刻んだこうこ。


IMG_4357 - コピー


メインの豚玉は、
自らソースを塗るようになっています。


動画を撮りながらソースを塗っていると、
お店のママさんが、
「塗ってあげる」
とすべてこなしてくれました。


IMG_4364 - コピー


ソース、マヨネーズ、ふりかけ、
と、
動画も撮れて満作、
大漁です。


が、青のりはいらなかったなぁ!(^◇^)


IMG_4365 - コピー


でもありがたくいただきます。


IMG_4376 - コピー


いつものように、
淵からいただき、
正方形の形に持っていく食べ方で、
進めていきます。


IMG_4378 - コピー


そのためか?
中の具材は、
終盤にしかわからないんです。


IMG_4393 - コピー


来たときに緑色があるなぁ!
なんて、思っていたのは、
真ん中部を食べたときにわかったのですが、
シソ!


IMG_4401 - コピー (2)


これがコッテリなお好み焼きを、
サッパリと爽やかにさせる、
いい薬味として活躍しています。


今まで食べたことのない味で、
とても美味しい。


「そんなんも知らんの!」
なんて、
言わないでね!(^◇^)


IMG_4380 - コピー


途中で、
一味をかけていただきます。


辛さが加わり、
鉄板の熱さと合わさって、
汗が!


こうなると見苦しくなるんです!(^-^;


IMG_4384 - コピー


ご飯を!


IMG_4391 - コピー


漬物を!


IMG_4382 - コピー


味噌汁を!


IMG_4387 - コピー


そしてお好み焼きを!


てな具合で、
完食!(^^)/



関西の粉もん文化を象徴する、
炭水化物定食で、
お腹もふくれて、退店です。



ごちそうさま。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。




五味箱


西宮市北口町10-17
0798-65-9951
11:30~14:00
17:00~22:00
休 水曜日・第2火曜日




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。