夜だけ営業のラーメン屋さん!




鳴尾山芋研究所 ラーメン部





IMG_2139 - コピー


前に、
山芋のランチをいただいたことのあるお店。


山芋料理を提供してくれるお店と、
ラーメン屋さんの2毛作


ここのところラーメンをよくいただいていて、
ここも来てみたかったのですけど、
お酒を飲まない日に、
バイクで駆けつけました!


IMG_2140 - コピー


入ると、
なかなかの盛況ぶり!


空き席がひとつだけ!
その一番手前の、
空いたカウンター席に掛けます。


IMG_2149 - コピー


隣の男性がメニューと水を、
こちらに向けてくれました。
(ありがとうございます。)


IMG_2142 - コピー


お店のスタッフの女性が、
メニューの説明をしてくれます。


クリアーと、
にごりの2種類がベースで、
クリアーは、
豚鶏魚介のスープ。


にごりは、
鶏魚介のスープとなるそうです。


あと、
とろとろはい回分のとろろ、
どろどろは2回分のとろろがのり、
私は、



・ クリアー    ¥950
・ どろどろ    ¥140



を選択。


23時より開店するのですけど、
少し過ぎただけで、
ひと席しか空いていない状態なので、
もちろん皆さん、
まだ食べていないので、
時間は結構かかります。





スマホで、
いいねを入れ、
待つことしばし、



きました。




IMG_2155 - コピー


雪が積もったことを、
想像してしまうような、
白い盤面に、
赤みがかかった、
レアチャーシューと、
ネギとしろなの緑、
海苔の黒が強調されるように、
浮かび上がってます。


IMG_2156 - コピー


もちろん下のスープも、
わからないくらいの、
山芋の量。


さて、
どこから手を付けよう・・・?


IMG_2159 - コピー


まずは麺を見てみましょう!


雪をかき分けて、
下から麺を!


ツルツルの平打ち麺!


表面にあるとろろで、
麺まで滑らかに!


IMG_2162 - コピー


とろろの下からスープを!


こちらのスープは、
無化調で、
豚と鶏とイリコのトリプルスープ。


醤油ダレには、
サバ、イワシをメインに、
アジ、鰹をブレンドしたダシに、
淡口醤油を合わせたタレとのこと。


これをとろろと合わせると、
優しく包まれるような、
温かみのあるまろやかスープに!


タレも適度な強さで、
お酒のあとにも抜群!


IMG_2167 - コピー


レアチャーシューは、
カナダ産の豚肩ロースを、
土佐備長炭の煤をまきながら炙って、
豚、鶏、脂と真空低温調理しているとのこと。


しっとりと、
旨みが詰まって美味しい。


折りたたんであるけど、
広げると、
大きな一枚に!


IMG_2170 - コピー


麺も、
ドンドンすすめ、


IMG_2176 - コピー


最後は、
とろろの浮かぶ、
トロトロスープをレンゲで飲み、
少し残してしまいましたが、




ごちそうさま。







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




鳴尾山芋研究所 ラーメン部


西宮市池開町1-35
0798-24-2054
23:00~翌2:00
休 火・水曜日(他、不定でお休みあり)


https://yamaimokenkyuujyo.wixsite.com/yamapotato





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆