またまた福島へ!


今回は、
ホントは、
無限に行ったのですけど、
なんなんだろう?


縁がないというか?
また臨時休業でした!


その足で、
バイクを東に進め、
福島へ!


行ったお店は、
前にあまりにも行列が長すぎて、
断念した、



燃えよ麺助




IMG_7747 - コピー


ラーメン屋さんです!


IMG_7739 - コピー


人気店で、


IMG_7732 - コピー


行列を折りたたんでも、
広い道まで並んでたことがあり、
別のお店に行ってしまったのですけど、
今回は10人くらいだったので、
迷わず列に参加!


IMG_7738 - コピー


並んでいると、
前の店にも列が出来ています。


中華屋さんで、
大洋軒って店でした。


ここもリストに入れとこうっと!


で、
並ぶこと、
25分くらいかな?


IMG_7750 - コピー


中へと入り、
券売機で食券を買います。


お店の方に何が一番出ているかを聞き、
鴨そばと聞いたので、



・ 味玉紀州鴨そば  ¥970



の食券を購入!


特製にしたかったのですけど、
売り切れかな?
✖印が点灯してました。


IMG_7749 - コピー


ここから食券を渡し、
少し店内で並び、
空いた席に案内されます。


IMG_7753 - コピー


一番奥のカウンター席!


IMG_7754 - コピー


こちらに座り、
お水を飲み、
待ち時間もほぼ無く、



きました。




IMG_7757 - コピー


ヤッパリ人気のあるお店の一杯!


IMG_7761 - コピー


写真の撮るのに、
顔が緩みます!


IMG_7758 - コピー


で、
後ろに並んでいるお客さんがいるから、
出来るだけ写真などは、
早く撮り終えるように、
パチパチいっちゃいます!


なんだかピントが合ってないのも・・・(^-^;





レアチャーシューの大きいこと!
丼面の半分をうめています!


それと、
その脇に、
小さく見える柚子かな?


隣に移り、
鴨ロース。


そして極太メンマ!


手前に移り、
味玉!


ネギの細く切ったものの上に、
ミツバかな!


IMG_7759 - コピー


きれいな一面を崩すのはもったいないけど、



いただきます!



IMG_7764 - コピー


スープです!
醤油ダレを使ってるので、
色は澄んだ褐色!


小豆島の醤油と複数の醤油をブレンドした醤油ダレを使用。


紀州鴨の甘みと2種類の地鶏の旨みをベースに、
魚介、昆布の旨みを加え、
鴨、鶏、魚介の3種類の深いコクのあっさりスープ。


IMG_7778 - コピー


鴨って、
ホントにいいダシが出るんですよね!


IMG_7768 - コピー


麺です。


自家製麺は、
高価な小麦粉「はるゆたか」をメインに、
数種類の国産小麦を使い、
コシのある麺に。


芯のしっかりしたコシで、
形状記憶麺のように、
箸で持ち上げても、
形を保ってます!


IMG_7772 - コピー


レアチャーシュー!
特製塩だれにつけ、
香ばしく焼き上げたあと、
低温でじっくりと調理した
赤さの残る、
柔らかで密度のしっかりした、
美味しい一枚!


IMG_7776 - コピー


メンマは、
無添加熟成メンマを4日間以上かけて水戻しした後、
一晩カツオダシに漬け込み味を染みこませてあるそうです。


IMG_7787 - コピー


極み味玉。
国産のうま赤卵を使用してます。
中はトロリとまではいきませんが、
それに近いくらいの火の通し加減!


具をのせて、
出す前に、
卵を温めてから上にのせてました!


冷たいものより、
少し温めた方が、
美味しいですものね!


IMG_7784 - コピー


途中から、
席に置いてある、
黒七味をかけ、
食べると、
これまた味が豹変!


原了郭の黒七味は、
香り豊かで、
何にでも合いますよね!


すべて美味しく頂戴しました。
並んでも食べたいという気持ちがわかる一杯でした。



ごちそうさま。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




燃えよ麺助


大阪市福島区福島5-12-21
06-6452-2101
火~土
11:30~15:00
18:00~21:00

11:30~16:00
休 月曜日


https://www.facebook.com/燃えよ麺助-1660156880912031/?ref=ts





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆