去年の12月3日からランチを始めたと!


前を通ってるはずですが、
わからなかったんです!(^-^;



紅炎亭





IMG_1051 - コピー


焼肉屋さんです!


お店の存在は知ってました。
ただランチ営業はしてなかったみたいで、
今回、お昼にお店が開いてるのを見て、
行ってみると、
ランチを開始したと!


IMG_1052 - コピー


入ってみます!


IMG_1053 - コピー


ひとりだと伝え、
席へ案内されます。


IMG_1054 - コピー


外が見える大きなテーブルに、
座り、


IMG_1050 - コピー


メニューを見て、
選んだものは、



・ 紅炎亭Aセット  ¥1500+税



上にあるカルビセットにしようかと思ったのですけど、
初めてなので、
いろんなところを知りたいと思い、
カルビ、ロース、鶏もも肉の、
3種類が食べれるこちらを!


これに、
ご飯、みそ汁、ミニサラダ、冷奴、小鉢、
などがつきます。





とてもフレンドリーで、
愛想のいいスタッフが、
こちらに向かってきます。



きました。




IMG_1080 - コピー


お肉がきれい!


IMG_1073 - コピー



3切れ、2切れ、4切れと、
数は奇数!
お造りと一緒です!


IMG_1089 - コピー


いかにも脂がのったカルビ!


IMG_1090 - コピー


赤さが鮮やかなロース!


IMG_1091 - コピー


切り口の立った鶏もも肉!


どれもが美味しそう!


IMG_1092 - コピー


そういえば、
焼肉って、
お昼しか食べてないもんなぁ!(^-^;



焼いていきましょう!




IMG_1095 - コピー


まずは、
赤みの部分より、
脂の量の方が上回ってる?
かのような、
白と赤の間で、
どちらかと言えば白寄りな色の、
カルビから焼いていきます。


IMG_1113 - コピー


片面をカリッとするように、
強めに焼きます。


IMG_1101 - コピー


あとから、
ロースと、
鶏肉をのせ、
どれだけ置いたかな?


焼いた面を見て、
ひっくり返し、
赤さが無くなったくらいで、
引きあげます。


IMG_1103 - コピー


タレは、
澄んだものではなく、
少し濁りが入ったタレですが、
これもくどくない甘さで、
色ほどコッテリもしてません!


お肉をつけると、
タレに脂が広がります。


食べると、
この脂も全然しつこくなく、
脂の濃度があれば、
量は多くて、
濃度が低い!
って、感じかな?
(言ってる意味が・・・・?(^-^;)


とにかく流れるような、
サラッとした脂です。


IMG_1105 - コピー


ロースです。


肉を食べた!
的な、固さはないのですけど、
肉の存在はある質感!


IMG_1107 - コピー


鶏肉は、
皮の部分をカリッとするように焼き、
裏返して、
中まで火が通ったらすぐにタレ行き!


IMG_1084 - コピー


ご飯を!


IMG_1109 - コピー


こちらのご飯!
京都の、
八代目儀兵衛の、
お肉に合う旨いお米を使っていると!


米用のマニュキュアがあるの?
って思うくらい光ってます!


お肉にご飯はこれ以上ないお友!
また、
ご飯にお肉もしかり!
離れられない大親友!


IMG_1116 - コピー


お味噌汁には、
大根の具が!


IMG_1086 - コピー


小鉢は、
三つに分かれた小皿に、
ポテサラ、
冷奴、
漬物が並んでまして、


IMG_1118 - コピー


ポテサラをまず!


IMG_1122 - コピー
IMG_1124 - コピー


お肉も焦げちゃいます!


こんな感じで進めていき、
ご飯についたタレの部分をパクリと!


IMG_1136 - コピー


お漬物も美味しく、
やっぱりご飯が進むぅ~!


IMG_1139 - コピー


最後に一枚、
カルビを焼き、


IMG_1142 - コピー


美味しく頂戴しました。


IMG_1145 - コピー


そして、サラダで〆!



ごちそうさま。





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆





焼肉 紅炎亭


西宮市南越木岩町13-30
050-5596-5499
11:30~14:00
17:00~22:30
休 火曜日


http://www.radiance-japan.co.jp/







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆