前から気になっていたのです!


やっと入ることができました。



雲呑工房




IMG_1254 - コピー


中国古来の雲吞が食べれる
とのことで、
一度食べてみたかったんです!


IMG_1303 - コピー


中へ入ります。


IMG_1260 - コピー


カウンター奥にはお客さんがいたので、
中ほどに着席。


IMG_1258 - コピー


メニューを見て、
決めたのは、



・ つけ(茹)ワンタン定食  ¥680



焼きもよかったのですけど、
奥のお客さんのを見たので、
他のも見てみたい気持ちで、
こちらを!





カウンター席からは、
調理中の手元が見えないので、
いつ来るか?
が、やきもきして楽しみが強く、
ワクワクしてると、



きました。




IMG_1264 - コピー


お皿にびっしりと!


IMG_1274 - コピー


白い皮に包まれた、
緑色の餡が透けて見えるワンタン!


IMG_1268 - コピー


中華なスープ。


IMG_1276 - コピー


なぜか?
きんぴらごぼう!(^O^)


IMG_1269 - コピー


ご飯は少なめにしてもらってます。


対極っていうの?
タウン&カントリーのマークみたいな小皿!


ここに、
タレを入れます。


タレと言っても、
調味料を好きな分量合わせて、
独自の味で食べるタレ。


IMG_1279 - コピー
IMG_1281 - コピー


ひとつは、
酢に胡椒!

IMG_1283 - コピー
IMG_1284 - コピー
IMG_1287 - コピー



もう一つは、
黒酢に醤油にラー油!


これでワンタンを!


IMG_1289 - コピー


モチッとした皮が、
ペロンと舌の上に乗ります。


この食感が好きです!


餃子の食べ方で試してみた、
酢と胡椒もいいのですけど、
味が少し欲しいかな?


IMG_1297 - コピー


黒酢と醤油で!


これはいい感じ!


IMG_1291 - コピー


ご飯を!


IMG_1295 - コピー


きんぴらをはさみます。


食べてる途中で、
お店の奥さんに聞きます。


IMG_1293 - コピー


「スープワンタンは、
このスープですか?」



「そうですよ!」


IMG_1299 - コピー


というので、
スープにワンタンを入れて、
レンゲでスープと一緒に!


IMG_1301 - コピー


これも美味しい!


こんな感じで、
いろんな味でワンタンを頂戴し、
難なく完食!



ごちそうさま。





次は焼きでいただきたいですね!(^O^)






☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆




雲呑工房


尼崎市立花町1丁目23-22
06-6422-2228
11:30~14:30
17:30~20:30
休 日・祝




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆