洋食をいただきに!


伊丹にバイクを走らせます!
地名の読み書きって難しいですよね!(^-^;
学が無いので余計に感じます!


こちらの住所ですが、
鋳物師と書いて、
「いもじ」って読むんですって!


お店の近くの池も、
瑞ケ池を「ずがいけ」とか!


昆陽池も「こやいけ」とか!


そんなことを考えながら走り、
お店に着きました!



ジャンク




IMG_7105 - コピー


ハンバーグが美味しいと聞き、
こちらでの昼食!


IMG_7100 - コピー


お店横にバイクを停め、
写真を撮ります!


山小屋チックなお店で、
馴染める雰囲気!


IMG_7111 - コピー


木の扉を開け、
中へ入ります!


IMG_7114 - コピー


案内された、
カウンター席の一番奥に座ります。


こちらなら、
焼いているところが見れるので、
待つ時間も楽しく進めれそう!


IMG_7115 - コピー


いろんなメニューがあり、
隣に座ったカップルが、
プレミアムをオーダーしていたので、
それがお勧めっぽかったのですけど、


IMG_7121 - コピー


私の悩んでいたのは、

ハンバーグとセットになっている、
エビフライor茶美豚のグリル!


IMG_7120 - コピー


でも、
有頭エビが魅力的だった、



・ ハンバーグ&エビフライ(R)  ¥1370



にします!


プレミアムは、
最高級和牛幻の牛肉、
壱岐牛という希少価値の高い、
牛肉が入ったという、
ハンバーグ!


ヤッパリ悩みますよね!(^-^;


でも、
洋食全般を見たいので、
エビフライなども試したかったので、
こちらにしました!


IMG_7119 - コピー


厨房の中では、
お店のご主人が、
ハンバーグの空気抜きをして、
そのまま鉄板で焼いたりするところが、
とても手際よく、
満席なお客さんへの提供も、
滞りなく進んでいますね!


ひっくり返すと焼き色も、
最高に美味しそう!





そろそろだろうな!
と、
動画を回して、
準備をしてると、



きました。




IMG_7134 - コピー


ハンバーグのソースが、
鉄板で焼けて、
音をたててます!


早く食べたい!(^O^)


IMG_7142 - コピー


はやる気持ちを抑えて、
写真などを進めます!


メインの料理の他に、
ごはん!


IMG_7149 - コピー


ご飯はおかわり自由みたいですけど、
少なめでお願いしました。


IMG_7150 - コピー


お味噌汁!


IMG_7151 - コピー


小鉢がつきます!


いただきます!



IMG_7147 - コピー


手前にある箸がわからず、
フォークをとってしまい、
洗い物を増やしてしまいますが、
改めてお箸でいただきます!
ゴメンナサイ!(◞‸◟)


そのハンバーグも、
箸で摘まめるか!
崩れるか!
の境目くらいの柔らかさで、
肉の旨みの味わえる美味しいもの!


IMG_7159 - コピー


ご飯を!
軽くゆかりがふりかけられてます!


IMG_7153 - コピー


お味噌汁も、
いろんな具材が入っていて、
これもうれしい!


IMG_7156 - コピー


エビフライの胴の部分から!


タルタルも自家製みたいですね!
すごく美味しい!


IMG_7169 - コピー


小鉢の春雨の酢の物!


IMG_7166 - コピー


私はエビフライは、
頭も尻尾も食べる人なので、
鉄板の上はきれいにかたづきます!(^O^)


つけ添えのポテト!
ブロッコリー!


IMG_7164 - コピー


モヤシなどもきれいに食べきり、
軽く完食!


IMG_7176 - コピー


もちろんおかわりはしておりません!(^O^)


IMG_7177 - コピー


店内は、
お客さんの回転が速く、
ずっとほぼ満席を保って、
人気店だということを、
この一回の訪店でわかりました!


IMG_7139 - コピー



また来ます!



ごちそうさま!






☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆





ジャンク(JUNK)


伊丹市鋳物師2-71
0727-82-8875
11:00~23:00
不定休


http://www.food-quality-life.com/






☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆